よくある質問

集団塾と個別指導塾の違いは何ですか?

集団塾とは講師1人に対し、数十人の生徒で授業を受ける学校のようなスタイルの塾です。
個別塾は、講師1人に対し、1~3人程度の生徒で授業を受けることができる塾です。

個別塾では、生徒が少人数のため、生徒一人ひとりの勉強の進捗に合わせたピンポイントの授業を展開することができる反面、集団塾に比べ授業料が高くなることがあげられます。

家庭教師と個別指導塾の違い何ですか?

まず、学習環境の違いがあります。ご自宅で勉強することのメリットは、お子様にとって移動の手間がないことですが、デメリットは、いつも休息をとっている場所でもあるご自宅では集中力を欠くお子さんが多いことです。

次に、授業形式が異なります。家庭教師では、隣に座って宿題などの質問に対応することが多く「弱点を克服するための補習」となりがちです。当塾の個別指導では、ホワイトボードを用いて1対1の授業を行うため、「補習」はもちろん、受験に備えた本質的な指導を行うことが可能です。

最後に、講師の質です。家庭教師は、講師を監督する者がいないため、講師は講師自身で「教える技術」を高めなければなりませんが、当塾では、授業風景を見た上で具体的な研修を行うため、質の高い講師が育ちやすいと言えます。   

大手の個別指導塾とSEIZEの違いは何ですか?

まず、当塾SEIZEでは、講師と生徒1対1のマンツーマン授業を超えて、講師複数人のチームで生徒1人を指導する「チーム個別指導」を行っております。これにより、受講している科目だけでなく全科目横断型のサポートが可能です。

次に、マニュアル化されたカリキュラムがないことです。大手個別塾は、数多くの生徒を受け持つことによりマニュアル化が進みつつあります。用意されたカリキュラムがフィットすれば、成績は伸びる可能性はありますが、融通が効きづらいという欠点があります。その点当塾では、完全オーダーメイドの授業を展開することが可能です。

最後に、成績アップだけではなく「学習スタイル構築」を目指しているため、授業の質を高く保つことは当然のことながら、それ以外に効率的な自学自習のペース指導や、いつでも講師に質問できる自習室など、授業以外の「周辺要素」にも力を入れています。

SEIZEのコンセプトである「16年間のつながる学習」をなぜ対応できるのですか?

塾長の島津は、約20年の講師歴の中で小学生~浪人生まで幅広い学年の生徒を指導してきた経験があります。現在の学校制度では、中学・高校・大学と進学するたびに、どうしても学問のつながりが分断されています。この点に疑問をもっていた島津は、常につながりを意識した授業を行って参りました。
さらに、SEIZEには、島津と似た視点をもって経験を積んできた講師が集っているため「16年のつながる学習」を提供することが可能なのです。

担当講師と面談できますか?

はい、可能です。
大手塾では、「担任」という営業担当が面談を行うため、講師と直接お話できないケースが多いですが、SEIZEでは、講師自身が親御さまに直接ご面談する機会を積極的に設けておりますので、ご要望ご心配などお気軽にご相談ください。   

定期テスト、英検など各種資格対策はできますか?

はい、可能です。
各学校の出題傾向を過去問などを通して分析しておりますので、効果的な対策が可能です。漢検、英検、TEAPなども同様に対策を分析しておりますので、効率的な学習をサポートいたします。  

自習室はどんな様子ですか?

授業ブースに対して200%の席数をご用意しておりますので、自習室が満席で自習できない、という状況はほぼございません。また、飲食自由とし、長時間滞在いただけるので、お子さんのペースで自習いただくことが可能です。さらに、講師控室を設けないことで、いつでも講師に質問できる環境を整えております。  

お休みした場合の振替制度はありますか?

はい、可能です。原則、前日までにご連絡いただければ、別日に授業を振替えて設定いたします。お子さんの部活・学校行事や他の習い事と柔軟にご調整いただくことが可能です。 

休会制度はありますか?

はい、ご用意しております。当塾では「16年間のつながる学習」をコンセプトにしておりますので、学習状況に応じて休会いただくことも可能です。休会中でも最新の教育情報などを提供させていただいており、復会において追加費用が発生することもございません。
資料請求・お問い合わせはこちら メールフォームでご質問・ご相談を承っております